みんなからのメッセージ

message
みんなが応援団です

みんなからのメッセージ 鹿児島県 子ども家庭課

みんなが応援団です

小児の在宅療養においては、診療や訪問看護などの医療支援のほか、療育や保育、教育などの成長に応じた支援が必要になってきます。ご家族も、お子さまの成長過程でいろいろ戸惑われることも多いかと思います。 県...

続きを読む

「島に帰りたい、住みたい」思いを実現するために

みんなからのメッセージ 屋久島保健所 保健師 松永真里江

「島に帰りたい、住みたい」思いを実現するために

離島が多い鹿児島では、専門的な治療は本土の病院に通院・入院される方も少なくありません。医療的なケアをしながら自宅で過ごす子どもさんも、少しずつですが島に帰ってきています。病気や障がいがあっても、「島に...

続きを読む

保健所からの応援メッセージ

みんなからのメッセージ 鹿屋保健所・志布志保健所 職員一同

保健所からの応援メッセージ

大隅地域は小児専門の医療機関が偏在していますが、人工呼吸器等の医療機器を利用しているお子さん方も、それぞれの地域で訪問看護や福祉サービス等を利用しながら御家族と共に生活しておられます。 保健...

続きを読む

お子さまとご家族が安心して生活できますように

みんなからのメッセージ 鹿児島県 子ども福祉課 主査 内村美波

お子さまとご家族が安心して生活できますように

小児在宅医療の担当として、医療現場に携わる方々のお話しを伺う機会が何度かありました。どなたも、医療的ケアや発育・発達のフォローが必要なお子さまとご家族のことを大切に想い、小児在宅医療に対する熱意...

続きを読む

同じ想いの方々がいることを忘れないでください

みんなからのメッセージ M.Aさん(17歳)のお母様

同じ想いの方々がいることを忘れないでください

未熟児で生まれた娘。「この病院では初めての症例です。」「残念だけど・・・」という言葉に、せっかくこの世に生まれてきたのに残念、障害が・・・という宣告に将来がまっ暗になりました。 母子入院、リハビリの...

続きを読む

1 / 3123
  • 在宅療養の準備
  • 子どものケア
  • 医療機関・福祉施設
  • 医療・福祉制度
  • 療養生活をよりよくするための工夫
  • 早産児・低出生体重児	「すくすく」

ページトップへ

このサイトについて

鹿児島県 子ども家庭課
Copyright © Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号(行政庁舎4階)  電話:099-286-2763 ファックス:099-286-5560

かごしま子ども在宅療養ナビ そよかぜ