療養生活に必要なもの

need
療養生活に必要なもの
入院中は、ベッドや車いすなどの生活に必要な用具、医療処置に必要な用品など、お子さまに必要なものが整っていますが、退院後の療養生活に必要となる用具や用品は、ご家庭で購入する必要があります。
必要な用具や用品については、病院からご家族に対して説明があります。なお、購入費用の一部を自治体(窓口は市町村)が負担する制度の対象となる用具がある場合は、必要な手配をしてもらえます(申請はご家族が行います。)。
  • 在宅療養の準備
  • 子どものケア
  • 医療機関・福祉施設
  • 医療・福祉制度
  • 療養生活をよりよくするための工夫
  • 早産児・低出生体重児	「すくすく」

ページトップへ

このサイトについて

鹿児島県 子ども家庭課
Copyright © Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号(行政庁舎4階)  電話:099-286-2763 ファックス:099-286-5560

かごしま子ども在宅療養ナビ そよかぜ