平成30年度 鹿児島県医療的ケア児等コーディネーター養成研修のお知らせ

2018/11/06

県では、人工呼吸器を装着している障害児その他の日常生活を営むために医療を要する状態にある障害児(以下「医療的ケア児等」という。)が地域で安心して暮らしていけるよう、医療的ケア児等に対する支援が適切に行える人材を養成することを目的として,研修を実施します。

対象者

療的ケア児等支援者養成研修・・・障害児通所支援事業所、保育所、認定こども園、幼稚園、学校関係等に従事している方、保健師、訪問看護師等で医療的ケア児等を支援している方及び今後支援を予定している方(職種は問いません)

療的ケア児等コーディネーター養成研修・・・障害児相談支援事業所、特定相談支援事業所、基幹相談支援センターの相談支援専門員で医療的ケア児等を支援している方及び今後支援を予定している方

研修の詳細や申し込み方法は、以下の県HPをご覧ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/ae07/coordinator.html

  • 在宅療養の準備
  • 子どものケア
  • 医療機関・福祉施設
  • 医療・福祉制度
  • 療養生活をよりよくするための工夫
  • 早産児・低出生体重児	「すくすく」

ページトップへ

このサイトについて

鹿児島県 子ども家庭課
Copyright © Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号(行政庁舎4階)  電話:099-286-2763 ファックス:099-286-5560

かごしま子ども在宅療養ナビ そよかぜ