カニューレ紐の作り方

カニューレ紐の作り方

気管切開をしたお子さまの気管カニューレを固定するために使用します。

準備するもの


  • ※ 肌の弱い子は綿100%がよいです。
    ※ 縮んでサイズが変わってくるので一度洗った物を用意します。
  • 面ファスナー(マジックテープ®など)
    ※ 縫製用
  • 布と同色の糸
    ※ 写真はわかりやすいように目立つ色で縫ってあります。
  • ミシン
  • アイロン

① 布と面ファスナーを裁断します。

面ファスナー
(かぎ状の固い方)
カニューレ固定孔に入る幅×6~7㎝
面ファスナー
(やわらかい方)
1×5㎝
カニューレ紐の幅×2(写真は4㎝)
カニューレ紐の長さ 使用中の紐の長さ
※ 布は縫い代部分をとって裁断します。

② 縫い代部分を内側に折ってアイロンをかけます。

③ 中央も折ってアイロンをかけます。

 ④ 布の間に面ファスナー(やわらかい方)を挟んで(7mm程度)、布の端をミシンで縫います。

⑤ 面ファスナーを挟んだ所は返し縫いをします。

⑥ 面ファスナー(かぎ状の固い方)をカニューレ紐に縫い付けて完成です。

 

☆ カニューレ紐は人差し指1本入るゆるみを持たせます。

まず、1本作ったら、実際に装着して長さを微調整しましょう。

今回は基本的な作り方を紹介しました。次回より応用編を紹介します。

  • 在宅療養の準備
  • 子どものケア
  • 医療機関・福祉施設
  • 医療・福祉制度
  • 療養生活をよりよくするための工夫
  • 早産児・低出生体重児	「すくすく」

ページトップへ

このサイトについて

鹿児島県 子ども家庭課
Copyright © Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号(行政庁舎4階)  電話:099-286-2763 ファックス:099-286-5560

かごしま子ども在宅療養ナビ そよかぜ