サンプルページ

sample-page

日常生活をサポートする用品

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

見出し3

  • リスト
  • リスト
  • リスト

見出し4

  1. リスト
  2. リスト
  3. リスト
テーブル テーブルデータ テーブルデータ テーブルデータ
テーブル テーブルデータ テーブルデータ テーブルデータ
テーブル テーブルデータ テーブルデータ テーブルデータ

日常生活用具とは

在宅の重度の身体障害児(者)や重度の知的障害児(者),精神障害者の日常生活の不便を解消し,できるだけ自立で生活できるように,各種の日常生活用具を給付,あるいは貸与する制度があります。日常生活用具の種類は,浴槽,便器,特殊寝台,盲人用時計,訓練用イス,自動消火器,ストマ用具など多数あり,それぞれの障害に応じて給付,あるいは,貸与することになっています(利用者負担については,市町村が決定します)。
これらの給付・貸与を希望される場合は,市町村が窓口業務を行っていますので,市福祉事務所又は町村役場福祉担当課にご相談ください。

補装具とは

身体障害者手帳をお持ちの方又は障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令第1条に規定する特殊の疾病に該当する難病患者等で,義肢,装具,つえ,車いすなどを使うことによって,仕事や日常生活での活動能力が高まることが期待できるときには,その補装具の交付又は修理を受けることができます。この場合,費用は公費で負担しますが,利用者負担についても,定率1割負担することになります。ただし,所得に応じて一定の負担上限額が設定されます。その世帯の所得に応じて自己負担額が定められています。補装具の手続きは,市福祉事務所又は町村役場で行っています。

お知らせ2017/12/08

トピックスのタイトル

トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要トピックスの概要

続きを読む

  • 在宅療養の準備
  • 子どものケア
  • 医療機関・福祉施設
  • 医療・福祉制度
  • 療養生活をよりよくするための工夫
  • 早産児・低出生体重児	「すくすく」

ページトップへ

このサイトについて

鹿児島県 子ども家庭課
Copyright © Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号(行政庁舎4階)  電話:099-286-2763 ファックス:099-286-5560

かごしま子ども在宅療養ナビ そよかぜ