在宅重度心身障害児の家族支援制度

制度概要

在宅の重度心身障害児の看護や介護を行う家族の負担軽減を図るため, 在宅の重度心身障害児を訪問して行う看護に係る費用を助成する制度です。
助成金の交付を受けようとする助成対象者は,利用しようとする訪問看護ステーション(以下「利用訪問看護ステーション」という。)を経由して,市(町村)長に在宅重度心身障害児の家族支援事業利用申請書を提出すると,支払った費用の一部が後日払い戻されます。
※ただし,助成対象時間数は,補助対象者1人につき一日当たり4時間,1年度当たり24時間の上限になります。

対象者

重度心身障害児(次のいずれかに該当する者)の家族の方。(以下「助成対象者」という。)
・身体障害者手帳の1級又は2級をお持ちの方
・療育手帳のA1、A2をお持ちの方
・身体障害者手帳の3級をお持ちで,療育手帳のB1をお持ちの方。

申請書類等

申請書類や申請方法等はお住いの市町村によって必要な書類が異なりますので,お住いの市町村にお問い合わせください。

申請窓口

市町村の障害福祉担当課

  • 在宅療養の準備
  • 子どものケア
  • 医療機関・福祉施設
  • 医療・福祉制度
  • 療養生活をよりよくするための工夫
  • 早産児・低出生体重児	「すくすく」

ページトップへ

このサイトについて

鹿児島県 子ども家庭課
Copyright © Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号(行政庁舎4階)  電話:099-286-2763 ファックス:099-286-5560

かごしま子ども在宅療養ナビ そよかぜ